CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
神奈川の天気
プラネタリウム
MOBILE
qrcode
<< 春黎会大会 | main | 急に暑くなりました >>
春黎会

一昨日は雨でしたが、昨日は上がり(少し降ったそうですが)、

無事 春黎会が終わりました。

 

私の「実盛」は、なにがなんだかわからないうちに終わってしまいましたが、

(毎年ですね・・・。ちゃんと出来ていたのかどうかわかりません)

他の人たちの出番は、時間と体力の許す限り見ていました。

最後の「藤戸」の時は、限度に来ていたようで、かなり眠ってしまいましたが(ごめんなさい!)、

最後はしっかり目を開けてみていましたよ。

長い、難しい曲を、よくなさるなあと感心しました。

迫力がありました。

「井筒」は、美しかったし、「加茂」のツレも初めてと思えないほど立派でした。

シテは、ベテランの関さんで、さすがだと思いました。

 

いつもですが、皆さん、とてもよかったです。

素敵でした。楽しかったです。

 

失敗したり、間違えたり、することはあっても、

見ている方では、ちゃんと美しいところ、良いところを見ます。

私も必ずどこか間違えます。(今回は拍子のタイミングを外しました。)

(間違えなかったことは一度もないと思います。)

だけど、それでも、よいところも必ず少しはあるようです。

死に物狂いで舞っている というだけでも、良いのかも知れません。

初めて、素人の会を見た時、やはり、そのことが気に入って習うようになったのでした。

格好をつけていられないのっていいなあと思ったのでした。(それが格好いいのですが)

本当に格好良い舞が舞えるようになりたいですが、それには・・・

やはり練習しかありませんね。それが、舞台で生きているのだと思います。

 

打ち上げで、いきなりスピーチを求められ、つい、ばかなことばかり言ってしまうのですが、

それでも、こんな人間なのだから、と思い直して、素直にそのままでいられます。

ありがたい会です。

人見知りで、礼儀作法も分からないし、くたびれて、ただひたすら食べているので、

いろいろ挨拶もしそびれ、お礼も言い損ねて帰りました。

 

母のことが心配でしたが、姪が来てくれて助かりました。

二人とも、昨夜はぐっすり休むことが出来ました。

 

今日からまた次の役、今度はいろは塾の講義が・・・・

準備に取り掛からなくてはなりません。

 

 

 

 

| - | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tenchidou.jugem.jp/trackback/2468
トラックバック