CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
神奈川の天気
プラネタリウム
MOBILE
qrcode
15日はお休みです

今日は思いのほか暑くならずほっとしました。といってもこのあたりだけでしょうか?

東京も、それほど暑くなかったですよ。(1時半までの話ですが)

 

15日火曜日は、来客のため休みます。

 

それ以外にも、いろいろな理由で勝手に休んでいますが、

お電話下されば出てきます。

(15日はちょっと厳しいです。特に朝は出て来れません)

| - | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷房の温度〜続き

この間、冷房の28度というのは、設定温度のことではなくて室温のことだ、とテレビで言っていました。

それはそうだろうと思うけど、(機会の性能や、部屋の状況で違いますからね)

そもそも、

28度って一体なんだ?と思います。

25度しかない時、28度は暑く感じますし、

30度のとき、28度は涼しくとか 寒く感じます。

感じ方、で決めたら個人差があるので困ったことになりますし、

28度ならなんとか我慢できる範囲ということなのでしょうか。

 

外気温の高過ぎる時、また湿度の高い時、過ごしやすいよう、疲れないよう、

冷房で少し温度を下げるのは必要だと思います。

過ぎる、というのもまた、個人差がありますね。

でも、ある程度、慣れというのもあります。

暑くなり始めの頃から、少しずつ身体を慣らして、

冷房は少し控えめに、という方が、

身体にも環境にも良いのでは、と思います。

 

それより、着る物をなんとか涼しく出来ないものかと思います。

夏でもスーツでなくては、って、どこの国のこと?と。

女性より男性の方が厚着のことが多く、それも冷房で苦しむ人が多い原因の一つと思います。

 

そうそう、冬も、暖房で温かくするよりも、まず、服装で温かくするのが、身体には良いのですよ。

また、冷房に慣れ過ぎると、冬にも寒さに対応できなくなるのだそうです。

だから、冬に暑苦しい施設が多いのかなと思います。

| - | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
冷房の温度

外気温との差が5度以内が良いと言われていますが、

それは、温度差が大きいと自律神経に負担がかかり過ぎるからです。

 

昼間はものすごい暑さだったりして、設定温度の上限が30度なので足りないですね。

最近の暑さでは(予報で32度だと実際は37度位かも)、28度だと寒く感じたりします。

何かしている時は28度でも良いかもしれませんが、じっとしていると28度でも寒いと思います。

外から入って来た時、出て行く時、がーんと変化があるのはこたえます。

(一瞬、動けなくなる、とおっしゃった方もありました。)

 

夜は眠りますよね。

外の温度が低いので、冷房も低くしようというのか、

テレビを見ていましたら、設定温度を25度から26度にと言っていました。

そんなに低くしたら、お布団を着ないと眠れません。

29度や30度で、何も掛けずに寝たら良いのでは?と思います。

薄いバスタオルを掛けたり、寝巻だけで。

肘が寒い人は長袖です。

起きると、長袖では暑苦しいけれど、寝ると、ちょうど良かったりします。

痛い所のある人は、寝ている間に冷やさないように 気をつけた方が良いと思います。

 

冷房は暑い夏には助かる良いものではありますが、

昔は冷房が無かったから悩まなくて済みました・・・・

窓を開け放して、薄着で過ごしていました。団扇や扇風機を使いました。

暑いので、かき氷やスイカが美味しかったなあ・・・

あまり暑い地方では、昼はだらだら過ごしていました。

赤ちゃんは金太郎さんをしていましたね(腹がけです)。

 

今は昔より少し暑いし、物騒にもなったので仕方ないのかもしれませんが、

なるべく自然に近い形で過ごすのが、身体には楽だと思います。

夏は汗をかくのが当たり前です。

 

(昨日のような猛暑は さすがにやりきれないですけど、普段の暑さでの話です。

でも、昨日のような暑さだと、余計に!、冷房温度は低すぎないようにした方が楽だと思います)

(デパートなどで、がんがんに冷房をきかせて、トイレの便座を温めてあったり!!馬鹿げたサービスだと思います)

(原発再稼働の口実に電力消費が用いられないように と思うのは変でしょうか?)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

次の日・・・昨日(この日)帰りながら、今日は涼しかったのだなと思い出しました。

なんだか、おかしいかもなあ、と気になりましたが、

暑い時ほど、冷房には気をつけて、というだけの話です。

今日は急に涼しく、肌寒いほどです。

温度の上がり下がりはこたえますね。

どうぞ、お身体に気をつけて。

暫く涼しくて、8月末にはまた暑くなるようですよ。

 

 

| - | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は立秋

暑いけれど、なんだか夏の食べ物に少し抵抗が・・・と思ったら、

今日は立秋でした。そうか・・・・

そういえば、この頃 あせも も始まっていました。

まだ夏の気分ですが、少しずつ季節は移っています。気をつけなくては。

 

今年は閏年で、まだ旧暦では6月です。

明日が満月ですが、昨日はもうだいぶ丸くて、良く晴れた空にくっきりと見えました。

母が見ることが出来ないかな、と考えて、

お尻を支点にしてぐるっと回して見て貰いました。

痩せているので、こういう時はなんとかなります。

とても喜んでいましたので、また見ようね と。

 

今月の末には、もう旧暦の七夕で、夜はぐっと涼しくなると思います。

楽しみというより、私はいつも夏が終わるのがとても淋しい気がします。

ちょっと夏バテ気味ですが、

体調を整えて、残りの夏を楽しまなくてはと思います。

 

(なんてのんびりしたことを書いていますが、台風、凄い台風ですね。

 昨日はニュースを見ながら気を揉んでいました。

 奄美や十島や三島や、種子島、屋久島、どこも大変だったでしょう。

 鹿児島や宮崎も。今日は四国、明日は・・・

 どうか、被害がありませんように!!)

 

 

| - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
足湯

お腹が痛くなったときは、足湯もいいですよ。

お腹が痛くなった時は、膝まで、

喉が痛い時は足首まで。

 

暑いときや、温かい時期は、そんなに冷めないと思いますが、

温めた後は、良く絞った冷たいタオルでさっと拭いたら冷めません。

(冷蔵庫で冷やす必要はもちろんありません。水で絞ったタオルで十分です)

(冬の湯ざめを防ぐ方法です)

| - | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
お腹だけでなく

この頃、お腹が具合悪くなる、という患者さんが何人か。

お腹が冷えるということなのですが、

お腹の所を冷やさないようにするだけでなく、

暑いからといって、脚をむき出しにしないようにしましょう。

 

冷えは足から入ります。

暑いから、たっぷりとした服を着るのはいやでも、せめて、

お腹が痛くなる人は、膝の少し下くらいまでは、冷やさないようにするといいですよ。

また、痛くなったら、膝やその下のふくらはぎの内側を温めてみて下さいね。

(足を触ってみて、冷えていたらもちろん冷えている所はどこでも温めてよいのです)

 

それから、夏は麺類が食べたくなります。

小麦は身体を冷やすので理にかなっているのですが、

氷で冷やす必要はありません。

テレビを見ていると、麺の弾力を増すためには氷水と言っていますが、

そんなことしなくても、手早く水で冷やせば良いのです。

流水だとぱっと冷えないので、あらかじめボールに水を沢山汲んで置いて、

ざばざばと掛けて、すぐにまた水を張っておいたボールに入れて、

熱が取れたら、そうめんだと少し揉み洗いをします。

他の麺はそのままでOKです。

冷たくしたければ、冷蔵庫に少し水を冷やしておいて、最後にかければ丁度よく冷えます。

 

冷たいものばかり食べていると 確実に夏バテしますので、気をつけて、

まだこれから残暑が続きます。

 

 

| - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日はお休み

突然ですが、明日はお休みにします。

朝は家の用事(訪問歯科の日)、午後は、銀座へ!

能楽金春祭です。

毎日催しがあり、どの日も素敵なのですが、今年は明日と日曜日にと考えています。

7日には、路上能があります。

金春円満井会のサイトをご覧ください。

 

明日は講演が2時からなのですが、定員30人ですのでちょっと心配。

頑張って早めに行きたいと思います。

 

今年は、遠くには遊びに行けないので。

それに、「中世を汲む」は素晴らしい本ですので。

 

なるべく母のそばに居るようにしていますが、だからといって、何も出来ないのですよね。

まあ、することは山のようにありますから、その合間に顔を眺めるだけです。

疲れるのですぐ眠ってしまいます。好きな謡を聞いていても眠る・・・。

 

もちろん、時々話をします。

本人は、まだ生きて、元気になりたいのに、私はそうでないことも、つい考えてしまいます。

どうしたら一番よいのか、幸せなのか。

(くたびれて何も考えられない時も実は多い・・・・)

 

最近は、全身の浮腫みがひどく、ひどい眩暈も起きて来て、辛そうです。

それでも、出来ることはないか、いつも考えているので、こちらが考えさせられます。

しきりにすまながるので「寝ている方がずっと大変よ」と言っています。

本当にそう思います。

頭に回る血液が足りないので、おかしな言動はありますが、

まともなところの方が多いので つらいだろうと思います。

まだ全身の色つやが良いので、しばらくはこの状態が続くのでしょう。

 

 

宿題を家で出来るように準備もしてあるのですが、なかなか、

やはりぐずぐず過ごしてしまいます。

今日もここで、ちょっとは、と思っていたのに、ついPCの画面に見入ってしまいました。

宿題。9月の17日までに資料を作らなくては。

もし、早めに出来たら、16日にお能が見に行けるかも・・・

それを人参にしなくては!

 

というわけで、

休みは、普段からしばしば取っています。

(空いていると家にいます)

ですから、いらっしゃるときはお電話下さい。

家は、ここから5分ですから。

 

仕事をしなくては、二人とも干乾しです。

どうぞ、具合の悪い時はおっしゃってください。

(ですが、明日は、夕方まではおりません。すみません)

 

(なぜか変なところで折り返されてしまうのですが、直し方がわかりませんのでこのまま投稿します)

 

 

 

 

| - | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEM IT! from 皮膚科-松原市-阪南中央病院
皮膚科-松原市-阪南中央病院 左側のリンクにある「阪南脱ステ日記」を是非どうぞ。 特に、アトピーのこどもさんのいらっしゃる方には、是非読んでいただきたいです。
| - | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
宿題

こどもの頃、夏休みの宿題は ぱっと済ませていらっしゃいましたか?

私は毎年、最後の最後になってひいひいいいながらやっていました。

今もそうです。情けない事に。

どうしても手がつけられず、他のことばかりやってしまいます。

後で、と思うと、後に時間は無いのでした。

 

昨日は いろは塾。

鍼灸の勉強会なのですが、交代で講師の役をします。

去年一年、介護があるし、病後ということで休ませて貰いましたが、

今年は落ち着きましたので再開です。

でも、なかなか 例のごとく手がつけられず、

先週は、目の回る思いをしました。

最後まで(前日の夜中まで)じたばたして、ようやく間に合いましたが、

もっと早くやっておけば、もっと満足の行く資料を作れたのになあ・・・ということに。

次もその次もありますので、今度こそ、早くやらなくては。

(しかも、今回は半分は、去年の早い内に出来てたのでした!!)

次は9月です。

母も落ち着いているので、たぶん、なんとか出来ると思います。

 

母の調子も悪かったのですよね。

しばらく前ですが、食べられなくなり、眠ってばかりの日が続き、

もしかして・・・・・と、覚悟を決めるような感じでした。

でも、今はもちなおして、自分でも「元気になった」と言っています。

 

調子の悪かった時は、話が出来なくなりました。

声が出しにくそうだし、話す内容も変でした。

聞いたことのない声で、全然違う人のように話をしていました。

でも、今は、ちがいます。

笑うことも多いし、話もできます。

おかしなことも少しは言いますが、話すことが出来るので楽です。

夕方、だれも帰って来ないと言ってそわそわ心配するのも減りました。

人違いされるのも減っています。

(よく弟だと思われるのがおもしろいです。妹もいるのですよ。)

時間は、昔と今を行ったり来たり、それに夢も混じるので、

ときどき、どう相手をしたら良いのかわからなくなりますが、

悲しくなるようなことは減りました。

ご飯も、ちゃんと食べています。

 

いろは塾でも、今介護をしている人が三人。

それぞれ大変です。

どうしたら一番よいのか、悩みながら頑張っています。

きっと、これからの生きて行くことや、臨床にも、役に立つのだと思います。

 

 

 

 

 

 

| - | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
眠りは大事

言うまでもないことですが、寝るのは大事ですね。

最近、家族の身の回りの世話のため時間がとられます。それでちょっと寝不足です。

 

土曜日は、朝から頭痛がして、熱っぽく、眠くてたまらず、

夜は頑張って早めに寝られるようにしました。

で、寝たのですが、そういう時に限って、何度も起こされるのでした!

日曜日は午後お能があり、是非行きたいと思っていましたが、

そういう時には、・・・寝坊をしてしまうのでした!!

きゃー!もうこんな!!

大慌てでシャワーを浴びて、支度して、母の身の回りをして、

昼ご飯を作って・・・・・・

なんとか 間に合いました。

 

あ、いつもより眠くないし、間に合った!!・・・・

寝坊の御蔭だと思います。予定より2時間半よけいに寝てしまいましたが後はすっきりしていました。

昨夜の熱っぽさも頭痛も取れていました。(桂枝湯は飲みましたけれど)

 

 

いろいろな事情で、寝る時間が取れない人は多いと思います。

でも、生き物なので、寝る時間はとても大切です。

6時間寝れば大丈夫ですよね?と若い人に聞かれたら、

もっと寝て下さいね。と答えています。

難しいのだろうなとは思いますが。工夫して、寝て下さい。

 

最近はインターネットや、テレビでも、新たな寝不足の害が伝えられるようになってきました。

アルツハイマーの原因物質である脳内のアミロイドを眠っているうちに排出しているので、

眠り足りないとだんだん脳内に溜まってしまう。とか。

その他にもいろいろありますが、

極端な寝不足で糖尿病になるということも読んだことがあります。

怖いですよね。

 

眠っている間に身体を回復させる、ということは、私たちにも感じることが出来ますし、

漢方では、昔からいっていることです。

 

寝不足だと、頭も回らなくなりますが、

この頃、身体の動きもとても悪くなるのがわかりました。

(足は動かず心臓はどきどき・・・)

こんなふうでは危険なこともあると思いました。

 

寝苦しい夜が、これから出てきますが、

なるべく、夜は寝て下さいね。

私も頑張って、眠れるようにしなくては・・・

 

昨日、眠いのに眠れなくて、隣や上や下の部屋でもごそごそいつまでも音がしていて、

母の様子を見に行くと、やはり眠れないといっていて、(その前見た時は寝ていましたが)

皆眠りにくい夜なのかなあなんて考えていたら、患者さんも眠れなかったという人が・・・

それで、思い出して書きました。

 

眠っている間に、身体は休まり、いたんだ所は修復されます。

他のことでは間に合わせられないので、必要なだけ眠れるようにしましょう。

眠れないような社会は、変えて行かなくてはなりませんよね。

 

 

眠れない時も、暗い部屋で、横になっているだけで、だいぶ休まりますよ。

生きているのですから、きっとちゃんと眠れるように出来ているはずです。

頑張らなくても、そのうちには、自然と眠れるようになります。

 

(どうしても眠れないというときは、鍼灸も効くことが多いのでお試しください)

 

 

 

 

| - | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/244PAGES | >>