CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
神奈川の天気
プラネタリウム
MOBILE
qrcode
祝日は、基本的には休みません

ですから、明日も、やっていますよ。

| - | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
眠れるようになって

毎日毎日、さびしいというより、自責の念で眠れませんでした。

どうして、もっとこう出来なかったか、ああ出来なかったか・・・

申し訳ない、ごめんなさい、で苦しんでいたのですが、

9月10日の朝、突然、母の声が聞えたような気がして、

ああ、そうか、私が悪いのだから、眠れなくて良いんだな、と思ったら、

なんと、その晩から眠れるようになりました。

 

まだ、ときどき、ひどく気がふさいでしまいますが、

仕事や、人と会っているときは忘れていますし、

ご飯も食べ過ぎるほど食べていますし、

美味しいものを食べることも抵抗がなくなりました。

ああ、一緒に食べられたら嬉しいだろうなあ 位は思いますが。

両親の身体から生まれて来た私の中で、母は生きているわけですし、

さびしくて辛い時も、今からもあると思いますが、

仕事や、勉強や、趣味や、頑張ろうと思います。

いつ、私だって、どうなるかわかりません。

つい、ふらふらと、気が滅入るに任せて過ごしてしまうこともありますが、

まあ、しかたない、私だ! 残念ながら地が怠け者なのです。

(母が生きている時は、よく二人で、私たちって怠け者よねえ、似てるのよねえと言っていました)

 

昨日、気が付いたのですが、12日が七七日だったのでした。

やはり、それくらい、時間がかかるのでした。ちょうどでしたね。

 

 

ところで、来年の発表会の出し物が決まりましたよ。

「車僧」くるまぞう と読みます。

車僧はワキで、シテは愛宕の山の太郎坊、

天狗が車僧という高僧を堕落させようとして失敗する話です。

面白いです。

車僧が自由自在の境地に遊ぶのを、邪魔しようとするけれど歯が立ちません。

 

私はそんな太郎坊のような大物ではないけれど、やっぱり天狗です。

よいことをしているつもりでもそうでなかったり、

すぐにうぬぼれる馬鹿者ですので、天狗なのだなと。

ちょうど、自分で自分の正体を思い知った所で、そういう曲か、と

なんだか不思議なめぐり合わせですね。

始めた時はただ面白そうと思ったのでした。

天狗物を嫌う先生もいらっしゃるそうですが、

自分の心を考えると、かけはなれていないし、

それに、立派なお坊さんの姿を映し出す舞なのですよね。上手く行けば。

まあ、実際は出来そうもありませんが、

ふらふらしつつも、ときどきしゃっきとなって頑張ります。

 

 

 

 

| - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
木曜午後の休診をやめます

木曜午後は休診としましたが、母のリハビリもなくなったことですし、

夕方5時からはまた治療することにしています。(もうすでに)

それで、看板も書き変えなくては。

 

めそめそモードは今の所ぶり返さず、抜けているようです。

帰ると、なんだか、こわばった感じになりますが、

でも、もう、泣いていません。

ご飯は食べ過ぎて苦しくなる事がありますが、そのうち落ち着くでしょう。

作り過ぎてしまうのですよね。

 

どうぞ、安心して、木曜日の夕方もいらしてください。

| - | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月の予定

また「めそめそモード」がぶりかえしていました。

もう9月も半ばではありませんか!

17日の月曜日はお休みとします。

(16日 日曜はいろは塾。鍼の勉強がしたいという方はご連絡下さい)

他は、今の所、普段通りです。

時々用事で空けますので、必ず予約の上お越しください。

 

「めそめそモード」は一応、おさまりました。

泣かないでいるのは随分楽です。

涼しくなった事もあり、よく眠っています。

明後日からまた暑くなるようですが、

もう、必ず、いやでも涼しくなります。

 

秋は、だいたい、悲しくなりやすい季節ですので気をつけなくては。

皆さんも、理由もなく、やたらと悲しくなったりしたら、それは秋のせいかも知れません。

身体を整えるのもよいかと思います。

(原因があるのは、しかたありませんね。悲しむほかありません)

 

季節の変わり目ですので、ゆったりと過ごしてくださいね。

 

| - | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
お稽古の仲間募集します

上手でもないのにあつかましいのですが、

仕舞と謡をいっしょに学ぶ仲間を求めています。

今までいらしていた方が、いろんな理由で来られなくなりました。

場所を借りるには、何人かいた方がよいので。

木曜、午後2時半から仕舞、その後一休みして謡です。

なかなか覚えるのは難しいけれど、健康には良いと思います。

大声を出すのでストレス発散にもなりますよ。

見に来るだけでもどうぞ。お電話下さい。

場所はすぐ近くです。

 

| - | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
台風

時々すごい風が吹きます。

このあたりさえそうなので、通り道のすごさはどうでしょう。

被害が少ない事を祈るばかりです。

今日はこれで帰ります。

| - | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋ですよ

暑い日はまだあるでしょうけど、

秋です。

九州でも、山は色づき始めていました。

栗ごはんも頂きました。

トンボがいっぱい飛んでいました。こちらでも見かけるようになりましたね。

トンボは秋津。秋の虫です。

食べ物も、もう、トマトや、きゅうりを食べたくなくなりませんか?

自分で栽培したとしたら、もう、取れなくなっているか、良い物が取れなくなっています。

さびしいけれど、夏も終わりです。(名残の暑さはまだ続きます)

 

夏の疲れが出て来るときですね。

穏やかに、すごしましょう。

身体が締まって来るので、痛くなるひともあるかもしれません。

温めるのが良いですよ。

鍼もおすすめです。体調を整えましょう。

| - | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEM IT! from 植物性なら安心なんて大ウソ!生活習慣病には「サラダ油」が一番危険(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

これも同じで、参考に上げました。

 

植物性なら安心なんて大ウソ!生活習慣病には「サラダ油」が一番危険(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

| - | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
JUGEM IT! from 毎日の「サラダ油」が認知症を進行させる! | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

もともとサラダ油は加熱すると酸化しやすいので使っていませんでしたが、

植物油のなかには炎症のもとになるものもあるという記事を読み、このサイトも見つけました。

菜種油は昔からなじみの深いもので、あれれ、と思いましたが、

菜種油の場合は遺伝子組み換えが問題だともあり、

じゃあ、肉だって、餌は遺伝子組み換えが多いのでは?と複雑な気持ちになります。

生活ラブ生協は遺伝子組み換えのチェックが厳しくて安心だったのですが、

入っていない人の方がずっと多いので、

やはり遺伝子組み換えに、皆で反対しなくてはいけないのではないでしょうか。

リノール酸の多い油は避けていましたが、

最近は、豚肉を焼くとその脂で野菜を焼く、というパターンで、

植物油をあまり使っていなかったのですが、

加工食品も危ない、ということで、考えさせられました。

今の所、パンも、殆ど家で焼いているし、加工品はあまり買わないのですが、

時々、便利で買いますし、一人になると、それも増えると思います。

知る人が多くなって、製造元にいえるようになると良いかもしれませんね。

 

毎日の「サラダ油」が認知症を進行させる! | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

| - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
元気になって帰りました

月曜日早朝から水曜日深夜にかけて、熊本と北九州に行って来ました。

強行軍でしたが、元気になって帰ってきました。

 

最初の日は、従妹が迎えに来てくれて、叔母の入っている施設と、

従妹がその近くに出張なので熊本城まで行って、お昼を食べ、おしゃべりをして、

別れてからお城の後ろをぐるっとまわって電車通りに。

復興の様子をみるための遊歩道が出来ていて、いろいろ見る事ができました。

まだまだ大変だと思いますが、思ったよりは進んでいました。

(大きな石がまだごろごろ転がっている所もあり、建物よりも大変そうです)

昔よく歩いた懐かしい道に行けてよかったです。

 

それから、バスに乗って、叔父の家へ。

(母の兄弟は、叔母と叔父の一人ずつになりました)

叔母が手作りの豪華な夕食を用意してくれて、従妹と御馳走になりました。

お料理が上手で、家中気持ちよく整っています。

叔父はあちこち具合がよくないようでしたが、

叔母が優しくて 頼もしく感じました。

 

次の日は、子どもの時以来のお墓参りと、

(なんと、親戚皆同じお寺の納骨堂に入っていて、いっぺんに済みました!)

また叔母の施設に。母の写真を見て貰い、従妹と食事に。

似てるから 加智子伯母さんと話しているみたいだ、と言われましたが、

従妹も、叔母と顔がよく似ています。

従妹は私と違って、本当によい人です。

亡くなった叔父が飛び切りの善人でした。

いろいろなことを話して、楽しかったし、心があたたかくなる思いがしました。

 

それから高速バスに乗って、北九州に。

泣いてばかりいると言ったので、友人が心配して呼んでくれました。

やはりすごい御馳走を食べて、気持ちのよい散歩をして、

素敵なカフェで美味しいお昼とデザートを食べ、

お土産も沢山!採れたてのハーブの大きな束と美味しいブドウ。

なんだか、うんと甘えさせて貰って、ほくほくになって帰りました。

身体は疲れましたが、気持ちが、温かく、元気に。

だから、身体も、早くなおります。

昨日から仕事もしています。

 

これからもっと、元気になると思います。

ありがとうございました。

(私ごとをえんえんと書いてごめんなさい。)

| - | 16:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/252PAGES | >>